トップページ > 湧々座 > 【3月3日(土)】施設愛称変更のお知らせ 「歴史文化体験施設 湧々座」から「熊本城ミュージアム わくわく座」へ

2018年02月23日 【3月3日(土)】施設愛称変更のお知らせ 「歴史文化体験施設 湧々座」から「熊本城ミュージアム わくわく座」へ

 時下 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素より桜の馬場城彩苑湧々座に格別のご理解とご協力を賜り心よりお礼申し上げます。
 この度、歴史文化体験施設 湧々座は平成30年3月3日より、「熊本城ミュージアム わくわく座」に愛称名を変更することとなりましたのでお知らせ致します。
 湧々座は、平成22年3月5日に熊本の歴史文化や熊本城を映像や体験コーナーで楽しく学べる施設としてオープンし、平成28年の熊本地震で熊本城が甚大な被害を受けた後は、「熊本城の今」をいち早く伝える施設としての役割を強化してまいりました。
 昨年夏より、定点ライブカメラの導入など、熊本城の復旧・復興を伝える新しいコンテンツの導入を進め、今年1月には、一部展示を西南戦争コーナーへリニューアル致しました。そして、3月28日にはいよいよ目玉展示となる「熊本城プロジェクションマッピング」が登場します。
 それらを踏まえ、3月3日「熊本城ミュージアム わくわく座」としてより熊本城を楽しめる施設へと生まれ変わります。
 今後はこれまで以上に、熊本城観光のエントランスとして、熊本城の魅力を多彩なプログラムで発信してまいります。
 ぜひ、新しい「熊本城ミュージアム わくわく座」にご期待下さい。