トップページ > 10月平日の演目プログラム

10月平日の演目プログラム

新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組み

1時間に一度、客席の清掃および換気を行います。
・すべての演目におきまして、スタッフは客席前ではなくステージ上にてご案内します。
※演目プログラムは、イベント・時期により変更する場合がございます。予めご了承ください。

10月26(火)の「痛快からくり展劇 カメラは見た!明治の熊本」11時の回は、11時30分から上映致します。11時30分の「熊本城VR」は中止となりますので、ご了承ください。

【10月の平日プログラム】
演目 痛快カラクリ展劇
 
内容
時間 【10分】 【10分】 【10分】
  9:00  
9:30    
  9:45  
10:00    
10:30    
  10:45  
    11:00
  11:30  
  11:45  
12:00    
12:30    
  12:45  
    13:00
13:30    
  13:45  
14:00    
14:30    
  14:45  
    15:00
  15:30  
  16:00  
  16:30  
  17:00  

 

【熊本城VR】見どころガイド

江戸時代から熊本地震被災前の熊本城の姿を、大迫力のVRで再現。今の熊本城の見どころを、時代を行き来しながらスタッフのライブ解説で紹介します。

【痛快からくり展劇】

【カメラは見た明治の熊本】

新米カメラマンは古いカメラと出会って明治時代にタイムトリップ!? カメラは明治の熊本を見続けていました。貴重な写真資料と共に、西南戦争や文豪・夏目漱石や小泉八雲について振り返るお話です。

 

上に戻る