遵守事項 | 桜の馬場 城彩苑

遵守事項

遵守事項

■遵守事項

本施設の使用者は、法、条例及び規則その他の関係法令のほか、以下の事項を遵守するものとします。

  • ・飲酒及び喫煙をしないこと
  • ・他人に危害を及ぼし、若しくは迷惑となる物品又は動物類(身体障がい者補助犬を除く)を携帯しないこと
  • ・騒音又は大声を発し、暴力を用い、その他他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと
  • ・本施設を損傷し、又は汚損する行為をしないこと

■注意事項

1販売行為などを含む使用の制約について

販売行為や営業行為、募金、展覧会や博覧会などは熊本市都市公園条例による制約があります。まずは催しの内容を詳しくお教えください。

2使用許可の制限

次のいずれかに該当するときは、使用申込みはできません。すでに使用の承認を受けている場合でも、取消します。また、使用中であっても使用を中断し、施設から退館してもらうこともあります。

  • ・施設の設置目的に反する使用をしたとき、またはするおそれがあるとき
  • ・公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがあるとき
  • ・施設等を棄損し、または減失するおそれがあるとき
  • ・使用許可に付した条件に違反、または不正な手段により使用の許可を受けたとき
  • ・施設に関する条例・規則等に違反した使用のとき
  • ・管理上の都合により施設が特に必要と認めたとき

3禁止事項

  • ・火気の使用、危険物の持込み
  • ・許可なく、寄付金の募集、物品の販売、商品・行事の宣伝など、その他これらに類する行為
  • ・施設の許可なく、立て看板、ポスターなどを設置すること
  • ・施設内の壁面などに、ポスターなどを押しピン・テープなどで貼ること

4使用者の責務および原状回復

使用者は、以下の事項を遵守してください。

  • ・催事の警備は、使用者と施設が協議し決定します。特に多数の来場者が予測される場合の警備は、実施方法などについて、必ず事前に施設と相談願います。
  • ・使用中の施設の管理、秩序維持、来場者の整理・案内誘導、盗難・事故防止などは、使用者が責任をもって行ってください。
  • ・施設使用中(準備・撤去を含む)に発生した事故については、すべて使用者側の責任となりますので、事故防止には万全を期すよう注意願います。
  • ・不測の災害や事故などに備え、施設使用前に、非常口、避難誘導方法、消火器の位置などを確認願います。
  • ・使用終了後には原状回復をお願いします。
  • ・設備の操作に関しては使用者にてお願いします。専門業者が必要な場合は別途相談願います。

5損害賠償および免責

  • ・使用者は、その責めに帰すべき理由により使用の承認を取消され、または使用を停止されたために損害を被る場合においても、その損害の賠償を施設に請求できません。
  • ・施設内外の建造物・設備・備品を汚損・毀損・紛失した場合は、速やかに施設職員へ連絡願います。使用者に起因する施設の損害については、使用者が賠償することとします。
  • ・催事の開催中または準備・撤去作業中に、施設内において生じた使用者の所有物の盗難、展示物の盗難・破損などのすべての事故について、施設では賠償の責任を負いかねます。催事の開催に伴い必要な損害保険などは、使用者にて加入願います。