トップページ > 多目的交流施設(貸室)のご案内

多目的交流施設(貸室)のご案内

貸室(多目的交流施設)の使用申込みに関しましては、こちらのページをご覧ください。 皆様のご利用をお待ちしております。

施設紹介
開放感のある多目的交流室に休憩ロビー、控室などを併設した施設です。各種会合をはじめ、講演会など、幅広い用途での使用が可能です。また、「誰もが自由に、気軽に使用できる」をコンセプトに、ユニバーサルデザインを実現しました。

■概要

多目的交流室 148.96㎡
休憩ロビー 60.0㎡
控室1 10.18㎡
控室2 13.04㎡
照明の仕様 多目的交流室はゾーンごとに手動操作
控室の備品(控室1・2共通) テーブル、ソファ、ロッカー(8人用)、書棚

※男女別のトイレ、多目的トイレを併設。車椅子対応のエレベーターあり。施設内は禁煙です。

■基本設備・備品

組立・移動式ステージに加え、折りたたみ机、椅子、ホワイトボード、プロジェクターなどを無料で使用することができます。 ≫基本設備・備品一覧pdf

■収容人員

椅子席 144人
教室型(3人掛机21脚・椅子63脚) 63人

使用時間等について

■休館日:12月30日〜12月31日

■使用時間・料金

使用時間帯:午前9時〜午後10時 使用料金は時間帯により異なります。以下の表をご参照願います(単位:円、消費税込)。

午前 午後 夜間
9時〜12時 5,300円 13時〜17時 7,000円 18時〜22時 8,600円
9時〜17時 12,300円 18時〜22時 8,600円
9時〜12時 5,300円 13時〜22時 15,600円
9時〜22時 20,900円
  • ※準備と原状回復は使用者が使用時間内で行ってください。
  • ※繰上げ・延長時間について 使用時間区分の繰上げまたは延長は1時間以内です。ただし、9時より前の繰上げおよび22時以降の延長はできません。
  • ※繰上げ・延長料金について 延長使用料金は、直前の時間区分使用料の3割を、繰上げ使用料金は直後の時間区分使用料の3割を加算します。ただし、使用時間区分が2つ以上にわたる場合については、加算対象ではありません。 ご不明な点は、お問合わせください

■連続使用期間 3日間まで

使用申込み手順について

■使用申込み受付期間

使用希望日の6ヵ月前から前日まで(先着順)

問合せ・申込窓口 〒860-0008 熊本市中央区二の丸1番1-1号「桜の馬場 城彩苑」湧々座 事務室 多目的交流施設担当 電話番号:096-288-5600 ファックス番号:096-288-0808 e-mail:kashishitu@johsaien-wakuwakuza.jp 受付時間:午前9時〜午後6時30分(12月30日〜12月31日を除く)

Step1 予約状況の確認

お電話または湧々座受付カウンター、本ページ下部の予約状況カレンダーにて、予約状況をご確認ください。

Step2 仮予約

お電話または湧々座受付カウンターにて受け付けております。希望使用日時をお伝えください。

Step3 本予約(申請)

  • ○ファックスによる本予約(申請) 本ホームページから使用許可申請書(PDFファイル)利用内容確認書(PDFファイル)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、送信してください。
  • ○メールによる本予約(申請) 本ホームページから使用許可申請書(WORDファイル)利用内容確認書(PDFファイル)ダウンロードし、必要事項をご入力ご記入のうえ、申請書を添付にて送信してください。「利用内容確認書」は、書式に必要事項をご記入された確認書をスキャンしたデータを添付してください。
  • ○湧々座受付カウンターでの本予約(申請) 受付カウンター設置の使用許可申請書に必要事項をご記入のうえ、ご提出願います。
  • ※仮予約済の場合は、仮予約の日から7日以内に使用許可申請書をご提出してください。

■使用料金の支払

使用許可書とともに使用料金の請求書を送付します。使用料金は、指定日までに全額をお支払いください。 ①銀行口座振込 ②現金支払(湧々座受付カウンターのみ取扱い)、③現金書留にて受付けております。指定日までに納入が確認できない場合、使用許可の取消しを行う場合があります。

振込の場合の銀行口座 金融機関: 熊本銀行 店  名: 花畑支店 口座番号: 普通預金3027597 口座名義: 桜の馬場 城彩苑 多目的交流施設 担当 櫻井宰

現金書留の場合の送付先 〒860-0008 熊本市中央区二の丸1番1-1号「桜の馬場 城彩苑」湧々座 事務室

使用中止について

■使用中止

使用の承認を受けた後、使用者の都合により、使用を中止する場合は、速やかに所定の使用中止届(PDFファイルWORDファイル)を提出してください。なお、使用料金を納入後、使用中止届と還付申請書(PDFファイルWORDファイル)及び請求書(PDFファイルWORDファイル)を提出した場合、一定の条件のもと使用料金の一部を還付します。 詳しくは、「多目的交流施設使用中止について」(PDFファイル)をご覧ください。

・還付条件 天災地変等の不可抗力および市の都合により使用できなかったとき:全額 使用日の前日までに使用中止届を提出したとき:使用料金の半額

使用当日の流れ
使用当日は、使用者の本人確認のため、使用許可書をお持ちください。

Step1 到着

湧々座1階受付にお越しください。

Step2 入室

担当職員が立会い開錠し、使用内容の確認と諸注意事項を説明します。

Step3 使用準備

準備は使用時間内にて行ってください。

Step4 施設使用

Step5 使用終了

使用時間内において、原状回復をお願いいたします。担当職員が原状回復の確認を行います。

遵守事項

■遵守事項

本施設の使用者は、法、条例及び規則その他の関係法令のほか、以下の事項を遵守するものとします。

  • ・飲酒及び喫煙をしないこと
  • ・他人に危害を及ぼし、若しくは迷惑となる物品又は動物類(身体障がい者補助犬を除く)を携帯しないこと
  • ・騒音又は大声を発し、暴力を用い、その他他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと
  • ・本施設を損傷し、又は汚損する行為をしないこと

■注意事項

1販売行為などを含む使用の制約について

販売行為や営業行為、募金、展覧会や博覧会などは熊本市都市公園条例による制約があります。まずは催しの内容を詳しくお教えください。

2使用許可の制限

次のいずれかに該当するときは、使用申込みはできません。すでに使用の承認を受けている場合でも、取消します。また、使用中であっても使用を中断し、施設から退館してもらうこともあります。

  • ・施設の設置目的に反する使用をしたとき、またはするおそれがあるとき
  • ・公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがあるとき
  • ・施設等を棄損し、または減失するおそれがあるとき
  • ・使用許可に付した条件に違反、または不正な手段により使用の許可を受けたとき
  • ・施設に関する条例・規則等に違反した使用のとき
  • ・管理上の都合により施設が特に必要と認めたとき

3禁止事項

  • ・火気の使用、危険物の持込み
  • ・許可なく、寄付金の募集、物品の販売、商品・行事の宣伝など、その他これらに類する行為
  • ・施設の許可なく、立て看板、ポスターなどを設置すること
  • ・施設内の壁面などに、ポスターなどを押しピン・テープなどで貼ること

4使用者の責務および原状回復

使用者は、以下の事項を遵守してください。

  • ・催事の警備は、使用者と施設が協議し決定します。特に多数の来場者が予測される場合の警備は、実施方法などについて、必ず事前に施設と相談願います。
  • ・使用中の施設の管理、秩序維持、来場者の整理・案内誘導、盗難・事故防止などは、使用者が責任をもって行ってください。
  • ・施設使用中(準備・撤去を含む)に発生した事故については、すべて使用者側の責任となりますので、事故防止には万全を期すよう注意願います。
  • ・不測の災害や事故などに備え、施設使用前に、非常口、避難誘導方法、消火器の位置などを確認願います。
  • ・使用終了後には原状回復をお願いします。
  • ・設備の操作に関しては使用者にてお願いします。専門業者が必要な場合は別途相談願います。

5損害賠償および免責

  • ・使用者は、その責めに帰すべき理由により使用の承認を取消され、または使用を停止されたために損害を被る場合においても、その損害の賠償を施設に請求できません。
  • ・施設内外の建造物・設備・備品を汚損・毀損・紛失した場合は、速やかに施設職員へ連絡願います。使用者に起因する施設の損害については、使用者が賠償することとします。
  • ・催事の開催中または準備・撤去作業中に、施設内において生じた使用者の所有物の盗難、展示物の盗難・破損などのすべての事故について、施設では賠償の責任を負いかねます。催事の開催に伴い必要な損害保険などは、使用者にて加入願います。

よくある質問

 施設の見学はできますか?

A はい。詳しくは、お問合わせ・ご相談ください。

 収容人員を教えてください?

A 椅子席の場合は144人、教室型(3人掛机21脚・椅子63脚)の場合は63人です。

 基本的なレイアウトを教えてください。

A 本ホームページから使用目的別レイアウトをダウンロードし、ご確認ください。

 設備・備品の貸出しはありますか?

A ございます。本ホームページから基本設備・備品一覧をダウンロードできます。

 駐車場はありますか?

A ございます。普通自動車の駐車可能台数は58台(うち一般53台、車椅子用5台)です。詳しくは本ホームページの駐車場紹介ページをご覧ください。

 駐車場の使用料金を教えてください?

A 詳しくは本ホームページの駐車場紹介ページをご覧ください。

 大型バスの駐車スペースはありますか?

A 大型バスの利用については、乗降場をご用意しております。 詳しくはこちらをご覧ください。 →バス乗降場について

 駐車場の割引サービスはありますか?

A 使用日当日の割引サービスはございません。(多目的交流施設に関する手続き関係で利用する場合、2時間の無料券をお渡しします)

 資料などのコピー・出力サービスはありますか?

A 申し訳ございませんが、ございません。

 施設内に飲料自動販売機はありますか?

A 「桜の馬場 城彩苑」内にはございます。詳しくは、お問合わせください。

 施設内で飲食はできますか?

A できます。事前に、ご連絡・ ご相談ください。

 ケータリングサービスはありますか?

A ご希望の場合、「桜の馬場 城彩苑」飲食物販施設のケータリングメニューを紹介いたします。

 施設内は禁煙ですか?

A 廊下等含め禁煙です。

 ロッカーはありますか?

A 主催者用の控室1、控室2に設置しております。(各8人用)

 バリアフリー情報を教えてください?

A 駐車場に車椅子用スペースと車椅子対応のエレベーターのほか、多目的トイレを設置しております。

 ベビー休憩室(授乳やオムツ替えスペース)はありますか?

A 1階にございます。また、多目的トイレにベビーシートを設置しております。

adobe reader ※PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。